top of page

ナマコとは海に生息するナマコに模様が似ていることから名付けられました。

黒釉と藁灰釉が溶けて混ざり合い流れ落ちることで生まれる景色です、窯の中でも一番温度の高いところで焼かないと出ない希少なものです。

藁灰釉がコーヒーの色を引き立て、よりおいしく頂けると思います。

また、色々な角度から眺めて釉薬の溶け具合や色の違いを楽しむこともできる器です。

海鼠釉コーヒーカップ

¥4,850価格
bottom of page